三度目の正直ならぬ、三度目の家庭内Wifi設定に悪戦苦闘。

眼鏡クイする女性

 

日々進化するインターネット環境、ネットサーフィン・ゲーム・Zoom等々、最初は個人的な興味でインターネット環境を導入しても、どうしてもマルチな使用に対応を求められがちですね。

 

 

自分の場合も、最初はインターネットが出来れば・・・・、と言う気軽な気持ちだったのですが、使い始めるとやれメールがプリンターが、テレビでネット動画が観たい、果てはインターネット・ゲームが出来れば、とその使用欲も留まる事を知らず。

 

 

そうすると、ルター・モジュラージャックの数も必然的に足りなくなり、活躍するのは、家庭内Lanいわゆるwifiルーターです。

 

 

家庭内wifiも一番初めは、緊張しながら設定したのですが、慣れてくるとメーカーさえ違わなければ、と軽い気持ちで格段に進化したであろう三台目のwifiを購入しました。

 

 

今度も接続し電源を入れ、繋がるまで待てば宜しかろうと、鷹揚に構えていました。

 

 

ですが、全然スムーズに繋がりません、、、

 

 

プリンターの反応が悪く、わざわざ持ち出し対応、更にスマートフォンの通信料を抑えようと、wifiにしても通信の度に毎度パスワードを求められる始末に、、、

 

 

愕きました。

 

 

日々進化してる筈なのに、使い勝手と云うか導入の手間は購入した最初の頃よりも倍以上掛かってる印象を受けました。

 

 

以上、三年目の浮気、さえ封じ同じメーカーを使い続けてるので、本来なら使い慣れた分、鼻唄交じりで交換できる作業の筈なのに、と思いながら三度目の家庭内wifi設定作業に悪戦苦闘した顛末記でした。

TOPへ