エリア内だと油断していた・・・

ぼーっと考える女性

 

最近引っ越しをしたのですが、越してきたとき、コンセント付近に何やら見慣れない小さな小型の機械が落ちていました。

 

 

どうやら前の住人が置いていったものらしいのですが、それが何なのか大家さんからも説明がなかった(大家さんも分からなかったのかも)ので、写真を撮って電気屋さんに見てもらいました。

 

 

するとそれは「増幅器」と呼ばれるもので、テレビが映らないほど電波が弱い家にテレビが映るようにするための機械だということがわかりました。

 

 

その時は増幅器にテレビの線をつなぐだけでテレビが映ったので、あまり深くは考えていなかったのですが、
後日、生活をする中で、携帯やパソコンの電波が途切れ途切れになることが多くなりました。

 

 

前の家と同じ据え置き型のルーターを使用しており、住所変更届とエリア圏内であることは確認してあったので、繋がると思っていたのですが、やはり「電波が弱い」ことがWi-Fiにも影響しているようで、1日に何度も電源を抜き差ししてはWi-Fiをつなぎ直さなければならない状態が続きました。

 

 

自宅で仕事をしなければならない状況だったので、ずるずると問題を引き延ばす訳にもいかず、結局、電気屋やネットで情報収集して、据え置き型から持ち運び型の新しいモバイルルーターに契約し直し、自宅のリビングから電波状況が良い別の場所に移動して仕事をすることで落ち着きました。

TOPへ