家が広いせいでWi-Fiが自室まで届きにくくて困っていたが高性能Wi-Fi中継機を買って改善

考える女性

私の家は結構広く、しかも家の構造上電話線、モデム、Wi-Fiルーターが家の端っこにあるのです。

 

その分Wi-Fiルーターから自室までの距離があるということであり、Wi-Fiが届きにくく電波が弱いということで長年本当に悩んでいました。
Wi-Fi中継機を買ってみても全く改善しないし、本当にどうしたものかとかれこれ悩み続けました。

 

しかし、そんな悩みがたった一つの商品によって劇的に改善されました。

 

それは中国製のWi-Fi中継機の存在です。
メーカはTP-linkというのですが、このメーカ、Wi-Fiルータや中継機などWi-Fi関連の製品に特化したITメーカで、今や秋葉原を凌ぐ世界一の電気街深センに本社を構える素晴らしい企業です。

 

そんな深センに本社を置く企業の技術力を用いて作られたこのWi-Fi中継機、性能は確かなものでした。
それまで自室の電波状況が非常に悪かったのですが、TP-link製のWi-Fi中継機を設置してから劇的に電波状況は改善し、PCやスマホのWi-Fiの繋がりが良くなったのです。

 

しかも設置の設定もとても簡単で、コンセントに繋いで専用のスマホアプリをインストールし、簡単な設定をするだけ。
たったこれだけのことで長年の悩みが解決するなら、もっと早くここの製品を買えば良かったと思いました。
TP-link製のWi-Fi中継機は田舎の家電量販店ではまだあまり見ないかもしれませんが、ヨドバシカメラやビックカメラでは当たり前のように置かれているおすすめ商品であり、Amazonなどネットで検索していてもこれが評判です。

 

私もAmazonで良いWi-Fi中継機は無いかと探していたところTP-linkというメーカを初めて知ったので、買ってみたら大当たりでした。
電波状況が悪くて悩んでいる全ての人は、まずはこのメーカのWi-Fi中継機を買ってみるべきでしょう。
きっと悩みが解決します。

TOPへ