ポケットWi−Fiは一長一短

パソコン作業に疲れた男性

 

私はスマホにどうも馴染めず、タブレット端末とポケットWi−Fiを合わせて持っており、外ではそれでネットを利用しています。

 

今使っているポケットWi−Fiは多分3台目です。

 

1台目のポケットWi−Fiは非常に簡素な物で、本体のディプレイに電波状況くらいしか表示されない物でした。

 

利用料はそれなりでしたが性能はかなり低く、街中から外れたり地下に下りたりすると極端に電波状態がなっていました。
当時はそのポケットWi−Fiを仕事で使っていました。

 

 

ある時電波が悪いエリアでお客さんと会ってタブレット端末を使ったのですが、ポケットWi−Fiの電波が悪くタブレット端末の動きも非常に悪かった為、それに対して軽めの悪態をついたところ、お客さんが指摘を受けた事が有りました。

 

自分の問題ではあるのですが、ポケットWi−Fiの性能の低さが原因の1つでもあったので買い替えることにしました。

 

 

2台目のポケットWi−Fiは、デザインや性能がかなり上がり、本来の機能はほぼ満足のいくものでした。
そもそもがポケットWi−Fiなので微々たる物なのですが、サイズや重量が1台目と比べてかなり大きくなってしまいました。

 

それ以外の不満点はなかったのでしばらくこの2台目を使っていたのですが、数年後経ったある日、利用料が2倍程度になっていることに気付きました。
確認したところ「一定期間経過後は料金が変わる。」との事だったので、今現在の物へ買い替えました。

 

 

データ量を見直したところ、3台目の利用料は1000円程度になり性能及び携行性にも満足しています。

 

いろいろなポケットWi−Fiを使って来た結果、重要なのは「用途と毎月のデータ通信料が利用料と釣り合っているか?」という事だと思いました。

TOPへ