ポケットワイファイの苦労

寝転がっている女性

 

携帯のパケット通信をポケットワイファイで行うようになってから早3年半が経ちます

 

ポケットワイファイに切り替えた理由は、自宅で使用しているパソコンをネットにつなぎたい。
しかし、ネットにつなぐことで開通料が発生してしまう。

 

近々に引っ越しの予定もあったため、あと数カ月しか住まない家で約1万円かけて、ネットを開通し、引っ越し後の家でもまたネット開通の費用を払うのは、損な気がしました。

 

そのため、開通料のかからないポケットワイファイで家のパソコンをネットにつなぎ、なおかつ携帯のパケットも同じものでまかなおう!という考えがあったからです。

 

実際に、ポケットワイファイに変えてからは特に大きな問題はなく使用できており、トータルの携帯代も安くなっていたため、満足はしていました。

 

 

しかし、ビルなど高い建物の、高層階または地下街では通信環境が悪く、通信をしたい時は一旦1階へ移動することがたまにありました。
そんな中、以前から計画をしていた引っ越しを決行。

 

新しく引っ越した部屋がマンションの上層階でした。
実際に内覧に行った時に部屋でネットが使えるかは確認をしていたのですが、住んでみるとたまに電波が悪くなり、ポケットワイファイの再起動をすることがあります。

 

今更、部屋を変えるわけにもいかないので、少々不便ですが、このままの状態で使用しつづけて、ポケットワイファイの次の契約更新の月がきたら、解約して以前の携帯会社のパケット通信にもどそうかと考えています。

TOPへ