山奥の寺社の備え付け宿坊でWi-Fiがまるでつながらなかった体験

スマホを見つめる女性

 

私がWi-Fiの通信環境でもっとも苦労したのは、山奥の寺社の備え付け宿坊でWi-Fiがまるでつながらなかった体験ですね。

 

都心からわずか2時間、首都圏内の山奥、山頂の某寺社の宿坊に泊まった時のことです。

 

しかも、昨今のパワースポット・神社仏閣めぐりブームでけっこう有名で話題になっている寺社だというのに、ですよ。

 

まさか、こんなところでWi-Fiがはいらないとは思わない。
宿坊でも、Wi-Fiの貸し出し?とかそういうのはまるでなしという。

 

音声が悪いなりに携帯電話はかけられましたし、メールは「たまに」送信できたので、全く電波とかそういうものがはいらないわけではないと思うのですが〔そりゃあ宿坊のHPがあって、職員もいるのだから、まったくWi-Fi自体ないというのがありえないのですが〕それでもまるでインターネットは使えませんでした。

 

しかも悪いことに、そういうときに限って、某ミュージカルのHPからの先行予約の開始日だったりしたからたまらない。
当然のように携帯から予約をしようとたかをくくっていたら、まさかのインターネットのページを開けない悪夢。

 

あわててフロントにインターネットを使いたいがそういう設備はないのか?と客室用や一般客用のWi-Fiのパスワードとかはないのか?と問い合わせると、Wi-Fi?なにそれおいしいの?みたいなおじいちゃんで話すら通じず・・・というまさかまさかの事態でびっくりしました。

 

結局、その先行予約抽選はできなかったのですが、今でも首都圏内でも山奥とか山頂の寺社に行く際には身構えてしまう出来事でした。

TOPへ