通信制限にて大パニック

スマホを見て驚く男性

 

恋人と待ち合わせしてる日に携帯電話が急に圏外となりました。

 

最初は電波状態が悪いのかと思い場所を移動を何度か繰り返すも改善されず。
携帯電話の故障かと思い何度も電源入りからを繰り返しましたが一向に改善される気配がありませんでした。

 

待ち合わせの時間や場所も具体的に決まっておらずだいたいの場所と時間しかお互いわからない状態だった為、なんとか連絡しょうと公衆電話を探しましたがこのご時世全く公衆電話が見つからなかったのです。

 

 

仕方なく、キャリアのショップに駆け込もうとすると既にすごい人だかりとなっておりそこで初めて通信障害だということが判明しました。
しかし、キャリアの店員さんも状況がつかめず状況が全くわからなかった為、公衆電話のある場所をひたすら探し、彼氏に連絡を試みるも長蛇の列ができておりWi-fiの拾えるところからLINEで連絡した方が早いと思い必至にフリーWi-fiがつながる場所を探しました。

 

 

通信障害からフリーWi-fiを探すまでにおおよそ3時間ほど費やす結果となってしまいました。

 

結果、なんとか連絡する事が出来ましたがなにぶん、復旧時間が不明であった為、時間と場所を指定してひたすら待つという作業が発生しました。

 

 

ひと昔前では当たり前の事でしたがいかに携帯電話が生活必需品であるかとゆう事が身にしみてわかりました。
この出来事を機に携帯電話のキャリアは更新月に変更いたしました。

 

仕事の待ち合わせだったらと思うとゾッとする思いでした。

TOPへ