オタクはつらいよ

女性

 

現在、自宅ではデータ通信料無制限のWi-Fi環境。

 

出先ではポケットWi-Fi。
一度このWi-Fi天国を経験してしまうと、以前の定額データ量を気にして、日本の街の数少ない公共Wi-Fiを渡り歩く生活には、戻れなくなります

 

 

気を配り、外出先では公共Fi-Wiを利用しても、会社と電車ではLTE。
そもそも週5で働く社会人。
24時間の中で、睡眠時間より長いのは、会社にいる時間と通勤時間のセット。

 

 

この、通勤と退勤時間に、電車内にWi-Fiが飛んでいれば、毎月の通信料金は多分、半額くらいに抑えられるはず

 

私は韓国アイドルグループにハマり6年目の女子。
スマホ利用の大半が、インスタとYouTubeとツイッター。

 

どれもこれも動画の閲覧と写真のチェック。
お目当てのアイドルグループが新曲を発売する期間ともなれば、会社の昼休みや、休憩時間にと情報チェックは欠かせない。
今や韓国アイドルの情報は、全世界からいろんな言語で更新されるので、翻訳アプリも欠かせない。

 

以前、自宅もポケットWi-Fiも使用していない頃の、利用制限最短記録は、リセットから3日。

 

問答無用で動画の見過ぎ。
追加料金を支払い利用制限を解除するかを悩んだ数日間は、動画は勿論、ツイッターの添付画像も読み込めない毎日。
スマホ画面をスクロールしてもグレーの四角ばかり。

 

利用制限が続くある日、マツキヨにいったときのこと。
そう言えば20%の割引きクーポン持ってたんだ!と、会計でスマホを取り出して『クーポン使いますね。』とアプリを開いてもクーポンを読み込めない。
私の後ろにもお客さんが並んでいる。

 

店員さんは、バーコードスキャナ片手に待っている。

 

まだ読み込めない。
クーポン諦める?でも20%割引は大きい。

 

だけどこれ以上、色んな重圧に負けて泣く泣くクーポン諦めて会計。

 

あの緊張感と損失感に耐えられず、追加料金で利用制限解除。

 

翌月からまずはポケットWi-Fiを契約しました。

TOPへ